iT-Lab.

概要

構造のみならず広く力学現象の解明における理論および解析(特に、数値シミュレーション)に関するコンサルティングと技術者育成を主目的とする。

  • 数値シミュレーション解析コンサルティング
    対応分野 : 構造解析・振動解析・構造最適化・逆解析
    熱解析・流体解析・構造連成解析・マルチフィジクス)

  • 技術者(CAE・構造)育成
    教育プログラムの提案および講義(講習)
    対応分野 : 基礎数学・材料力学・固体力学・流体力学・
    振動学・数値計算法(FEM, FDM, FVM, BEM)・非線形解析)

  • 各種技術資料の収集と編集


Profile

登坂宣好
1942年1月東京生まれ

最終学歴

東京大学大学院工学研究科博士課程修了(工学博士)(1971.3)

職歴

日本大学教授(1985~2007)
カルファルニア大学バークレイ校工学部機械工学科訪問研究員(1979)
東京電機大学未来科学部建築学科客員教授(2007~2017)
(財)電力中央研究所 環境科学研究所客員研究員(20007~2009)
Fellow of Wessex Institute(2000~現在に至る)


活動履歴

学会活動

日本建築学会:学術理事(1995~1997)、海洋委員会委員長(2000~2006)
日本計算工学会:会長(2000~2002)
日本機械学会:フェロー(計算力学部門)(2003~現在に至る)

専門家活動

(公益財団)前田記念工学振興財団選考委員(1993~現在に至る)

授賞歴

日本建築学会学会賞(論文)(1989)
日本計算工学会功績賞 (2008)

著書

境界要素法の基礎(共著、日科技連出版社)(1987)
偏微分方程式の数値シミュレーション(共著、東京大学出版会)(1991)
逆問題の数理と解法(共著、東京大学出版会)(1999)
微分方程式の解法と応用(東京大学出版会)(2010)
工学系の基礎数学(共著、彰国社)(2000)
計算力学[III] (共編、養賢堂)(1992)
計算力学[IV] (共編、養賢堂)(1995)

講演予定

第22回計算工学講演会(2017.6.2)
Flow Design 熱設計ファーラム2017(2017.6.7)